旅するリベ大食堂

旅するリベ大食堂
会員が集まれる場所を地方にも!
交流するきっかけが生まれるリベ大ならではのキッチンカー

「都市部以外に住んでいる会員も気軽に交流できるようになってほしい」

そんな思いから始まったのが旅するリベ大食堂です。

旅するリベ大食堂のコンセプトは「地方に住んでいるリベシティ会員同士が交流できるきっかけを作ること」

これまでオフ会に参加したことのない会員も、様々な地域に訪れるキッチンカーであれば、リベシティ会員が作った料理をテイクアウトし、リベシティ会員と一緒に食べることで交流するきっかけが生まれるかもしれません。

キッチンカーの運用者は立候補で決まったリベシティ会員で、特定の地域で利用できる期間(借りられる期間)は1〜2ヶ月間と決まっています。

これからキッチンカー事業をはじめてみたい方や飲食店経営をしてみたい方にとっては、初期費用や維持コストが最小限に抑えられるため、スモールスタートで事業にチャレンジできる良い機会になるかもしれません。

 

旅するリベ大食堂を有効活用して、交流や「稼ぐ力」のきっかけを掴んでいきましょう!

リベ大キッチンカーの営業者はリベシティ会員限定となりますが、商品を購入する方はどなたでも構いません。

旅するリベ大食堂の3つの魅力

全国を旅するキッチンカーで、オフィスの無い地域でも交流が生まれる!

リベシティには、公式として常設運営している

といった会員同士が交流するための拠点があります。

 

でも、距離の問題で頻繁には公式オフィスや提携オフィスに行けないという会員も多いですよね。

 

そこで、オフィスのない地域でも交流が活性化するように、常設しない形で行う「旅するリベ大食堂」と「期間限定リベシティオフィス」が始まりました!

 期間限定リベシティオフィスの詳細はこちら

 

そもそも旅するリベ大食堂は、

青空オフィスみたいなのできないかな〜?

という発想から生まれたプロジェクトです。

 

  • 集まるきっかけがある(期間限定のキッチンカーが訪れる)
  • 集まれる場所がある(キッチンカー周囲で飲食できる場を設ける)

この二つがあれば、残りは人が集まることで「オフ会」ができます

 

キッチンカーの大きなメリットは、訪問する地域(都道府県)の中でも気軽に移動し、販売許可がおりるところであれば様々な場所で営業できるという点です。

そのため、これまでオフィスがなく、オフ会がなかなか開催できなかった地区でも、キッチンカーが訪れることで会員が交流できる場所が生まれる可能性がグッと高くなります

 

旅するリベ大食堂食堂の特徴

  • キッチンカーはリベ大側で貸出でレンタル料金無料(普通免許で運転可能)
  • キッチンカーが訪れる場所はオフィスのない全国各地の地域
  • 同じ都道府県にいる期間は最大2カ月間まで
  • 運用者はリベシティ応援会員限定(複数名でも可能)
    ※運用方法(営業日、営業場所、売るもの、行政手続き)は運用者に一任
    ※希望者には専用フォームより応募してもらい、応募内容を踏まえて決定

 

リベシティ会員が営業しているキッチンカーだからこそ、気軽に集まれる!

リベ大キッチンカーの店員は必ずリベシティの応援会員のため、

  • 共通の話題がある
  • 気軽に買いに行ける

といった特徴があります。

 

リベシティでは、相手がどんな人かプロフィールからすぐに確認することができます

 

通常のキッチンカーであれば、店員と話す機会は多くはないと思います。でも、店員がリベシティ会員であれば、共通の話題を見つけて会話を楽しむこともできるかもしれません。

待ち時間や空き時間があるときは、店員との会話も楽しんでみてくださいね。

 

これまでリアルの場で会員と話した経験がなくて、どうしても一人で行くのは心細いよ...

という方は、ぜひ旅するリベ大食堂チャットあなたが住んでいる地域のチャットで一緒にキッチンカーに行く人を募集してみてください。

 

「リベシティ会員が店員のキッチンカーに買いに行く」という共通の目的ができるので、リアルの場で会員と交流するハードルはグッと下がるはずです。

リベシティ会員が作った料理を食べながら、リアルの場で積極的に交流していきましょう!

 

キッチンカー事業や飲食店経営をしたい方がスモールスタートできる場に!

 

キッチンカー事業をはじめてみたいと思った場合、

  • キッチンカー本体の料金(車体価格や装飾代、設備費用など)
  • 各種申請手続き
  • 販売するメニューの検討
  • 食材や資材の仕入れ
  • 広報活動

と、多くの時間と費用がかかります。

 

旅するリベ大食堂の場合は、キッチンカー本体の初期費用の部分をリベ大が負担しているため、運用者の負担(レンタル料金)はありません。

そのため、初期費用を大幅に下げて、リスクを最小限に抑えてキッチンカー事業にチャレンジすることができます。
※期間限定の貸出であり、また運用中の事故等が起因して発生する修理費用は負担していただきます。

 

また、飲食店の開業を検討している方にとってもメリットが多いです。

 

実店舗という大きな固定費がかからずに、自信のある料理を提供し、売れ筋商品を検討することもできます。

さらにお客さんからの率直なフィードバックを得られる可能性もあるので、今後の事業内容に活かせるかもしれません。

 

料理関係で開業を検討している方は、「リベシティ会員が交流する場を地方にも作る」というコンセプトに沿った運用をした上で、ぜひ旅するリベ大食堂を活用して「稼ぐ力」を高めるきっかけを掴んでいきましょう!

 

リベ大キッチンカーは両学長からのプレゼント

キッチンカー事業を始めるための大きなコストとなる「キッチンカー本体」については、

やっぱり人と会うことで人生が変わる人が多いから、キッチンカーもそのきっかけの一つとして会員同士の交流が活発になればええな!

という思いで、リベシティ会員へプレゼントしてくださっています。

キッチンカー外観①
キッチンカー外観②
キッチンカー外観③(営業時)
キッチンカー内観①
キッチンカー内観②(窓側)
キッチンカー内観③(調理側)
previous arrow
next arrow
 
キッチンカー外観①
キッチンカー外観②
キッチンカー外観③(営業時)
キッチンカー内観①
キッチンカー内観②(窓側)
キッチンカー内観③(調理側)
previous arrow
next arrow

 

また、キッチンカーをリベ大仕様にするにあたり、外観デザインはリベシティ会員からデザインを公募しました。

最終的に2つの候補作品で投票を行い、会員からの投票を踏まえてデザインが決定しています!

 コンペの詳細はこちら

このような思いの詰まったキッチンカーを、思う存分活用してくださいね。

旅するリベ大食堂の最新情報は公式Twitterか専用チャットへ!

旅するリベ大食堂公式Twitter

 

旅するリベ大食堂には専用の公式Twitterがあり、

 いま、キッチンカーはどこにいるんだろう?

 どんな商品が販売されているのか気になる

 今日はどんな人が集まっていたのかな?

といった、旅するリベ大食堂のリアルタイムの様子を確認することができます
その期間の営業担当者が持ち回りでツイートしているので、ぜひチェックしてみてください!

 

旅するリベ大食堂(キッチンカー)公式チャット

大まかな運用スケジュールや新しい運用者の募集などは、旅するリベ大食堂チャット(キッチンカー)チャットで発信されています。

  • 旅するリベ大食堂について興味がある方
  • 実際に運用者になってみたい方

はぜひチャットもチェックしてくださいね!

 

旅するリベ大食堂の訪問都市一覧

開催日時 場所 関連リンク
2022年11月〜12月 岡山県 2022年11月運用者決定連絡
2023年1月〜 埼玉県 2023年1月運用者決定連絡

 

\ リベシティに参加したい /

*旅するリベ大食堂は、オンラインコミュニティ「リベシティ」の付属コンテンツです。
キッチンカーの運用者はリベシティ会員限定となりますが、会員の方以外でも自由に商品は購入できます。

▼ リベシティのコンテンツをもっと見る